勉強会

概要□□□□□□□□□□□□□□□□□
一般公募するバイクライフ講習企画です。インストラクターは、つじ・つかさ。開催する場所や日時、応募方法などは、他の企画同様にイベント・インフォのページへ張り出します。基本的に一泊二日で実施する講習で、前後どちらか単日での参加は受け付けていません。受講料は基本となる伊豆開催の場合で15000円。宿泊費や交通費など諸費用は各自で別途お支払いいただきます。
公道を楽しくツーリングしながら、ライディング・テクニックを始めとする、バイクと上手につき合う秘技を伝授。皆さんが2日間の日程を確保するのは大変でしょうし、宿泊費もかかりますが、単日でのインストラクションと比較し、様々なノウハウを格段に効率よく身に付けられます。受講者は、超初心者から腕自慢の方まで、もちろん年齢や性別も問いません。参加車両は各自ご用意いただきますが、排気量126cc以上ならオフロード車でもスクーターでもかまいません。

特徴□□□□□□□□□□□□□□□□□
定員は10名程度の少人数規模。マンツーマンに準じた、それぞれの方に合わせたインストラクションです。Uターンなど初歩的なとりまわし方法から、ブレーキングや体重移動などを高度に組み合わせた技術まで、入念に指導します。
実際の公道で、各種のテクニックをどう使えばいいのかを実戦的にマスターできる。ここが、クローズド・コースで行う講習会との最も大きな違いです。閉鎖されたコースでパイロンなどを使っての練習は、個別のテクニックを短時間で安全に習得できるメリットがあります。でも、皆さんが走る公道にパイロンがありますか? そして公道は、クローズド・コースみたいに予定どおりに走れないことが多々ありますね。そんなアバウトな公道で、たとえば目線配分をどのように行うのか、といったことを生々しく知り、体得できるのです。
さらに。じつはこの勉強会、単純なライテク特訓教室ではない。もちろん、受講すれば技術的な向上はきっと得られます。それに加えて、自ら次々と新たなテクニックを身につける方法、もっと安全に楽しく走る方法、バイク・ライフを大きく膨らませる考え方、といったこともお伝えするところが、勉強会の最大のポイントだと自負しています。20年間のインストラクション実績と、参加していただいた方々の評価がtsujiの看板です。

参加者の声 □□□□□□□□□□□□□□
この『勉強会』が、実際にはどんな内容なのか、どんな雰囲気なのか。それは参加された方々の言葉が最も正確に表現しているでしょう。ほかにもありそうでいて、同様のものはない。その勉強会の体験談を語る参加者諸氏のコメントはVoiceに。過去のBMWやヤマハといったメーカー看板付きイベントも含め、今までtsujiiがやってきたtsuji流のインストラクションを受けた方々の声を、ここに掲載していきます。お叱りや提案も含め、こうした皆さんのダイレクトな声がtsujiの励みです。
>>>>>>>>>>>>>>>Voice



2012年の開催計画 □□□□□□□□□□□
★02月18〜19日(O版)  ★04月21〜22日(G版)  05月19〜20日(O版) 
------ continue