☆VFRをテストする
 ホンダのVFR(800cc)に試乗した。べつに新型車ってわけではないが、モーターサイクリスト誌の巻末にあるロードテストで扱うための試乗だ。
 これ、いいバイクだよな、と改めて思った。よく走るし、乗りやすいし、シチュエイションを選ばない。でも、日本ではこうしたバイクは、売れない。「ツアラーだからな」とナメているライダーが多いのである。ツアラーはバイクの基本であるし、そもそもツアラーとは非常にヘビーデューティーなマシンなのだが、それが日本では性能の低いバイクの代名詞のように認識されている。しかもこのVFR、いわゆるツアラーとはかなり違う。週末に200〜300km離れた峠道へバキュンと移動して帰ってくる、そんな意味合いでのツアラーなのだ。峠道ではファイアーブレードやR1よりたいていの場合は速い。
 速いだけではない。操縦性も、エンジンも、艶のある大人のスポーティーさといった味わいがある。スポーツバイクの基本はここにあり、というのは持ち上げすぎかもしれないけれど。
詳細はMC誌5月号を読んでいただきたい。