☆T−MAXにやっと試乗
 様々な事情から、昨年イタリアで行われたT−MAX試乗会には行けなかった。しかし、僕はこのヤマハの新型スクーターには非常に大きな興味を持っていた。そいつに、ついに日本で乗ることができたのである。そして、感激した。
 500ccのこのマシンは、スクーターの域を完全に超えていた。素晴らしく速い。しかもそれだけではなくて、素晴らしい操縦性を備えていた。朝の国道246号の世田谷周辺の通勤超バトルを、バッキュンとダントツ勝利である。快感、快感。詳細はモーターサイクリスト誌5月号を見ていただきたい。

●湾岸道路を快走

念願かなってついに乗れたT−MAX。飛ばし屋が多い湾岸道路でも引け目なしである。


●お台場で遊ぶ

ヤマハのマジェスティやスズキのスカイウエイブ400とも比較した。左端はバイトの田中君である。右端は編集担当のカワサキで、彼は先月やっと大型二輪免許を取得し、おおっぴらにT−MAXに乗ることができ有頂天であった。