☆2006年型ヤマハ輸出車

 9月29日、ヤマハはパリショーに出展する2006年型モデルのいくつかを正式発表した。刷新されたYZF-R6や、FZ1とそのカウル付きのFZ1_Fazer、電子制御クラッチ装備のFJR1300AS、新世代単気筒スポーツのMT-03などである。
 すでに9月半ば発売の専門誌などで写真や簡単な説明が報じられていたが、今回はオフィシャルなモデル解説だ。また10月1日発売の専門誌にはより詳しい解説もあるが、そのベースとなっているのはこのオフィシャル解説。そしてヤマハの場合、報道向けとほとんど同じ解説(若干の言いまわし=文体の違いにすぎない)が、一般にも同時公開されている。ヤマハ発動機のwebサイト↓↓↓のTOPページにある【更新情報】より選択して閲覧できる。
http://www.yamaha-motor.co.jp/
 以下に、ヤマハ発動機より発表されたリリースより、一部の機種についてほぼそのまま掲載する。YZF-R1及び同SPに関しては、9月2日付で発表されていたものを掲載するとともに、英文での海外向けリリースも併記した。また、各車の諸元に関しては、パリショーにおいて発表されたものを併記している。

*************以下ヤマハのリリース***********

2006年型ヤマハYZF-R6


2006年型ヤマハFZ1


2006年型ヤマハFJR1300A/FJR1300AS


2006年型ヤマハYZF-R1/YZF-R1_SP


<以上>